読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Raspberry Piで温湿度センサー(DHT11)から温度と湿度を取得する方法

今回は、Raspberry Piで温湿度センサー(DHT11)を使って温度と湿度を取得してみようと思います。

ちなみに、DHT11は温度と湿度を同時に測定する複合センサーモジュールです。分解能は湿度:1%、温度:1℃と細かい値は取得できません。


1.配線

Raspberry Pi DHT11
3.3v P1 VCC
GND P6 GND
GPIO4 P7 DATA

f:id:fuminori14:20161115112009p:plain


2.wiringPiをインストール

git clone git://git.drogon.net/wiringPi
cd wiringPi
./build


3.プログラムをコンパイル
温度・湿度の読み取りはこちらのサンプルプログラムを使いました。

gcc -o dht11 dht11.c -L/usr/local/lib -lwiringPi


4.実行

sudo ./dht11

f:id:fuminori14:20131208114202j:plain


精度はあまりよくないため、学習目的で使用するのはいいと思いますが、実際に温度と湿度を取得したい場合は、DHT22かSHT-11をおすすめします。